キャリア採用 新卒採用

富山の製薬会社「陽進堂」はこんな会社…異例な事業展開?

投稿日:2021年11月24日 更新日:

株式会社陽進堂はこんな会社

株式会社陽進堂は富山県富山市に本店を構えており、創業は昭和4年で株式会社設立は昭和37年になります。
東京や大阪・博多など全国主要市に11支店を展開しており日本全国で事業活動を展開している会社です。
富山

事業内容

医療用医薬品の製造販売

主な事業は医療用医薬品の製造販売で、高品質のジェネリック医薬品や輸液や人工透析などの際に必要不可欠なエッセンシャル医薬品の製造販売を中心に展開しています。保険財政の逼迫が叫ばれて久しい今日の医療シーンにおいては薬価の低く、効能も先発薬に引けをとらないジェネリック医薬品野重要性はこれまでになく高まりを見せているのは確かです。

ジェネリック医薬品の製造

陽進堂のジェネリック医薬品は自社工場で原薬から製剤までの一貫生産をすることで高い品質保証ができるのが最大の特徴です。新薬と同等の安全性・有効性を有す、高品質で信頼性が高く低価格で提供しています。

 

バイオ医薬品の研究開発

ジェネリック医薬品を中心に取り扱う企業としては類例のない取り組みですが、株式会社陽進堂ではバイオ医薬品の受託製造にも乗り出しています。
関係各所の寄せる期待は高く、複数のバイオ医薬品開発を専門に手掛ける海外各社との提携を持ちさらに進化させていくことが想定されているのです。
バイオ

 

治療
これは異例な事業展開とも言えるもので、医薬品の創薬にはあまり積極的でなかった製薬会社がトレンドになっている中にあって、あえてリスクをとって新規医薬品の開発に取り組んでいるわけです。
すでにその海外のバイオ医薬品企業との提携はすでに実績をあげており、インドの製薬会社ルピンリミテッドとの合弁会社の「YLバイオロジティクス」では慢性関節リウマチ治療薬の「エンブレル」のバイオシミラーでの開発を開始しています。

 

エッセンシャルドラッグを提供

陽進堂の子会社であるエイワイファーマ株式会社では、2013年に輸液、透析事業に進出しました。ジェネリック医薬品事業に加えることで、さらなる事業領域の拡大が見込まれます。

グッドデザイン賞を受賞

2015年に輸液製剤のスタンディングバッグがグッドデザイン賞を受賞しています。
このスタンディングバッグにすることで、保管するときはもちろんのこと、運搬や使用、廃棄する時などの「使い勝手がよい」という点と、品種確認がしやすい「視認性」点でが評価されての受賞となっています。

 

陽進堂のジェネリック

陽進堂のジェネリックは、原薬から製剤までを一貫で生産。一貫で生産するメリットは、より高い品質保証が出来るという点です。
医師が患者に対して、自信を持って処方できる信頼性が高いジェネリック医薬品となっています。

医薬品の一貫生産体制とは

陽進堂では最新鋭の設備で、高品質で信頼性が高い、低価格のジェネリック医薬品を製造しています。

1.研究開発
2.原薬の製造
3.製剤
4.包装
5.MR

人々の健康と社会に貢献する製薬企業として、たゆまぬ努力をつづけています。

 

株式会社陽進堂の魅力はここ!

ジェネリック変革時代・社会に貢献し、なくてはならない企業へ!

陽進堂は、原薬開発から最終製品製造までの一貫した生産体制の確立により、高品質なジェネリック医薬品を提供している医薬品メーカーです。国民医療費の削減が叫ばれ、この業界の重要性が益々拡大する中、当社は製品及び原薬を安定供給することで社会に貢献しています。

ジェネリック、輸液・透析、バイオの三つの柱が成長戦略

当社の成長戦略は3つで、一つはジェネリック医薬品事業。当社の強みである『原薬開発から製剤まで』を武器に、高品質な医薬品を生み出しています。二つ目は2013年に進出した輸液・透析医薬品事業。「エッセンシャルドラッグ」と呼ばれ、医療上欠かせない医薬品。これらを取り扱うことで医療機関等への認知度、信頼度を高め、更なる販路拡大を図っています。三つ目は、バイオ医薬品分野への進出。新薬メーカーのバイオ医薬品受託製造を通して自社製造技術を確立、バイオ医薬品の後続品であるバイオシミラーの開発を推進しています。この3つの柱で「なくてはならない製薬企業」を目指します。

成長実感を得られやすい職場環境

医薬品を扱うという使命感に向き合える方、会社目標を達成するために果敢に挑戦し真摯に仕事に向き合える方、更に成長すべく自分自身と向き合える方、ぜひとも当社の門を叩いてください。共にがんばりましょう!

引用元:https://job.rikunabi.com/2019/company/r741700076/

求人サイト情報

陽進堂の求人サイト情報はこちらから

会社概要

公式サイト
株式会社陽進堂のサイトへ
社名
株式会社陽進堂
本社
〒939-2723 富山県富山市婦中町萩島3697-8

 

ニュースリリース

2022年11月16日 2022年9月30日付でウステキヌマブ(遺伝子組換え)及びデノスマブ(遺伝子組換えのバイオ後続品(以下「本剤」)に関する、独占的販売権契約を締結。
2021年2月2日 持続型赤血球造血刺激因子製剤ネスプのバイオ後続品YLB217について、日本における製造販売承認申請を行った。

 

未知の分野にも果敢に挑戦

評価

株式会社陽進堂ではこのような現在日本が直面する医療における課題に解決策を提供するために、日々医薬品製造や研究で寄与することに高い見識を持って取り組んでいるのです。さらにこれまでの医薬品では解決を見ることが難しかった難病や治療の難しい疾患にも有効なアプローチを提供できるように、バイオ医薬品の研究開発にも積極的に傾注しています。独自の研究開発やノウハウを蓄積して、これまでの医薬品に対してパラダイムシフトを迫るような新薬開発に対してもこれから先、重点的に鋭意研究開発を進めていくことでしょう。

-キャリア採用, 新卒採用
-

執筆者:

関連記事

佐藤製薬

女性の管理職が増えている佐藤製薬

佐藤製薬はこんな会社 佐藤製薬株式会社は、東京都に本社を置いており、医薬品だけでなく、OTC医薬品会社としてもとても認知が高いです。 OTC医薬品に関しては、約300品目というラインナップを取り揃えて…

続きを読む

シオノギ製薬

シオノギ製薬は、ワクチンの開発に力を入れている会社

シオノギ製薬はこんな会社 シオノギ製薬は、1878年に前身となる薬種問屋が、大阪で誕生してから140年以上の歴史がある医薬品の製造・販売を行っている会社です。 鎮痛薬やビタミン剤などを次々と開発し、一…

続きを読む

ダイト

ダイトは、医薬品メーカーにはなくてはならない存在

ダイト株式会社はこんな会社 ダイト株式会社は、原薬やジェネリック医薬品の生産と販売を行っている会社で、富山県に本社があります。 原薬から製剤までを一貫開発・製造を行っており、国内のほとんどの医薬品メー…

続きを読む

三和化学研究所

三和化学研究所は、福利厚生が手厚く女性が働きやすい

三和化学研究所はこんな会社 株式会社三和化学研究所は、愛知県名古屋市に本社を置く医薬品会社です。医薬品の他にも、診断薬事業も展開しており、血糖測定器や感染症の診断薬などの開発をしています。 事業内容 …

続きを読む

陽進堂

陽進堂の採用情報:チャレンジスピリットに満ちた方を待っています

陽進堂の採用情報 富山県富山市に本社を構えている株式会社陽進堂。原薬開発から最終製品製造まで一貫した生産体制を持つジェネリック医薬品メーカーですが、採用情報が更新されましたので、募集要項などを確認して…

続きを読む